顔の脂漏性皮膚炎を治す為のファンデーション選びや化粧

顔の脂漏性皮膚炎で悩む方におすすめの化粧の仕方

脂漏性皮膚炎の場合のファンデーションなどメイクの仕方

顔の脂漏性皮膚炎を治すには
化粧(メイク)はしないことが一番です。

 

化粧することは肌に負担がかかりますし、
化粧を落とす時にもどうしても
肌にダメージを与えることになります。

 

脂漏性皮膚炎 化粧の仕方

 

化粧による肌への負担が
肌力の低下に繋がり
脂漏性皮膚炎の原因になったり、
症状悪化になることもあります。

 

ですから脂漏性皮膚炎を治すには
できるだけ化粧は避けるのが理想です。

 

外出しない時は化粧をしないのはもちろん、
化粧をする時も、できるだけ肌への
負担が小さい化粧を心がけましょう。

 

私も化粧をやめたことにより、顔の
脂漏性皮膚炎は改善していきましたし、
すっぴん肌は綺麗になっていきました。

 

今も化粧水や保湿剤などの基礎化粧品も含めて、
全く化粧はしない肌断食を続けています。

 

脂漏性皮膚炎の場合の化粧水

 

今まで日々化粧をしてきた方にとって、
化粧をやめるのは不安だと思います。

 

そして外出したり人と会う時は、
脂漏性皮膚炎で顔の肌が荒れているからこそ、
化粧して肌を綺麗に見せたいものです。

 

そこで、やむを得ず化粧が必要な時は
肌への負担の小さい化粧の仕方を
実践してみることをおすすめします。

 

肌への負担を減らすことにより、今までより
脂漏性皮膚炎の症状が改善する可能性もありますし、
これ以上の症状悪化を避けることができます。

 

そこでまずは化粧水のおすすめですが、
こちらの無添加化粧水となります。

 

脂漏性皮膚炎化粧水 敏感肌化粧水オージュンヌ

 

アトピーや敏感肌の方の為に皮膚科医が
協力の元で開発された化粧水となります。

 

顔の脂漏性皮膚炎の方は皮むけや粉吹き、
肌がガサガサするような乾燥する
症状が出る方も多いと思いますが、

 

そのような症状の場合はファンデーションなどで
メイクするのも難しいですよね。

 

そういった乾燥するような症状がある場合は、
この無添加化粧水を使うことで
カバーできると思います。

 

脂漏性皮膚炎化粧水 敏感肌化粧水オージュンヌの詳細

 

添加物を含む通常の化粧水だと、
たとえ症状をカバーできたとしても、
長い目で見ると症状の悪化に繋がります。

 

ですので、肌への負担を抑える為にも
この無添加化粧水がおすすめです。

 

脂漏性皮膚炎の治療効果を期待して
この化粧水をおすすめするのではなく、
あくまでも肌への負担を最小限に抑える
にはベストな化粧水だと思いおすすめしています。

 

脂漏性皮膚炎の場合の化粧下地は?

 

脂漏性皮膚炎の皮むけやガサガサなどの
症状が酷い場合は、化粧水だけでは
カバーできないこともあると思います。

 

あるいは、化粧水だけではファンデーションが
肌に乗らないという方もいると思います。

 

そういった時は保湿クリームを
使いたくなるかもしれませんが、
販売されている保湿クリームの多くは
大量の添加物が含まれています。

 

肌への悪影響はとても大きいです。

 

ですので、もし化粧下地として
何か必要になるのであれば、
それはワセリンで十分だと思います。

 

ワセリンを皮むけやガサガサなど
乾燥をカバーできる程度に
ごく薄く塗るようにします。

 

塗りすぎるとベタベタになりますし、
あくまでも化粧乗りするようになる程度に、
脂漏性皮膚炎の症状が出ている箇所に
薄くなるようにしましょう。

 

チューブタイプのワセリンだと
塗る量も調節しやすくおすすめです。

 

 

ワセリンは肌への悪影響はないので、
脂漏性皮膚炎の悪化を心配せずに
使うことができるのでおすすめです。

 

脂漏性皮膚炎の方におすすめのファンデーション

 

いくら化粧水や下地に気を使っても
肝心のファンデーションが肌に
負担の大きいものでは意味がありません。

 

脂漏性皮膚炎の原因になったり、
症状悪化に繋がってしまいます。

 

やはりファンデーションも肌への
負担を最小限に抑えることが大切です。

 

そこで顔が脂漏性皮膚炎の場合にメイクする時に
使うファンデーションのおすすめがこちらです。

 

脂漏性皮膚炎 ファンデーション
石鹸で落ちるファンデ 脂漏性皮膚炎ファンデーション

 

無添加のパウダーファンデーションとなります。

 

パウダータイプであることと、
無添加であることで肌への負担を
最小限に抑えることができます。

 

確かにリキッドファンデーションや
クリームファンデーションに比べると、
素肌をカバーする(隠す)という点では
劣ってしまいますが、

 

肌への負担ははるかに小さいですし、
脂漏性皮膚炎を治す意味でも
長い目で見ると無添加のパウダーファンデーションを
使うことをおすすめします。

 

化粧落としが必要なく
石鹸やお湯で落とせる点も、
肌への負担を抑えることに繋がります。

 

脂漏性皮膚炎ファンデーション 石鹸で落ちるファンデ【VINTORTE】の詳細はこちら 脂漏性皮膚炎ファンデーション

 

化粧(メイク)が必要になる時は
こちらを使ってみてください。

 

脂漏性皮膚炎の場合の化粧落としは?

 

上でも少し触れましたが、
オイルクレンジングや洗顔料を使った洗顔も
肌の負担となり脂漏性皮膚炎の
悪化に繋がってしまいます。

 

上で紹介した無添加のパウダーファンデなら
化粧落としは石鹸で大丈夫です。

 

石鹸もやはり無添加の純石鹸を使うことで、
肌への負担を最小限にすることができます。

 

 

値段も1個100円前後です。

 

ちなみにぬるま湯での洗顔であっても、
多少は肌に残ってしまうかもしれませんが、
ファンデーションそのものが無添加であれば
それほど肌へ悪影響になることもありません。

 

肌の新陳代謝でいずれ自然に落ちます。

 

時々しかメイクが必要ない場合であれば、
石鹸も必要なく、ぬるま湯洗顔だけでも
十分かもしれません。

 

メイク落とし(洗顔)まで気を使うことで、
より肌への負担を小さくし、
肌本来の力を取り戻すことによって、
脂漏性皮膚炎の改善や
症状悪化を回避できるようにしていきましょう。

トップへ戻る